株式会社えむぼま

トップページ > AWSソリューション 事例紹介 株式会社合人社計画研究所様

AWSソリューション 事例紹介 株式会社合人社計画研究所様

マンション管理の事務処理効率化に多数のRPAを活用
RPAをAWSに集約することにより、集約化によるコスト削減と運用効率アップを実現

まとめ
「ダイレクトコネクト経由で多数の社内RPAシステムをAWSに集約、
システムの信頼性向上と管理効率をアップ!コストの削減と利便性の両立を実現」

課 題
RPAをマンション管理の事務処理効率化に活用したい
活用頻度増加に伴い、複数のRPA環境が社内に分散して管理が煩雑化している
業務単位でRPAを導入した結果、類似の利用形態が社内に散見している
成 果
AWS上にRPAの集約環境を構築、「RPA業務の見える化」を実現
RPAの活用事例を共有化することにより、社内でのRPA活用が効率化
分散していたRPAを集約したことにより、システム管理の効率化を実現
合人社計画研究所

Before「背景と課題」

「マンション管理大手(受託戸数で業界7位:2021年3月末時点)の合人社計画研究所様は、「高品質なサービスを低価格で提供する」マンション管理を実践することにより、近年大きく業績を伸ばしています。
5,000を超える管理棟数を、ITシステムを活用することで、広島本社を中心に、効率的なマンション管理業務を全国に展開しています。

大手10社の中で、唯一の地方都市・広島に本社を置く合人社計画研究所様は、煩雑なマンション管理事務処理の多くを、比較的人材コストの安い広島本社に集約するとともに、自社のオンプレミス環境(広島)とAWSのクラウド環境(東京)をVPNとダイレクトコネクトで接続することにより、性能・信頼性の確保とコストパフォーマンス向上を両立しています。

先進的なIT化の実現、継続的な業務改善により、マンション管理DXを実現している合人社様では、デジタル化の一環として多数の業務でRPAを活用し、業務の効率化を実現しています。
ですが、RPAの活用が進むにつれて、「多数のRPAシステム」の管理が煩雑となり、そのためにシステム管理の業務負担が増大し、RPAの類似業務への展開が頭打ちとなる等の問題が発生していました。

After「具体的な解決策と効果」

そこで、社内の各システムに分散していたRPAを、新たに構築したAWS環境に集約してRPAを一括管理するとともに、AWS上のRPAへはVPNとダイレクトコネクトを経由して、広島本社のみならず、全国の事業所からRPAを利用できる環境に移行しました。

これにより、RPAのシステム管理の効率化とともに、各種業務への更なるRPAの展開を「見える化」との両立で実現することができました。
今後は、マンション管理の事務処理をさらに効率化する「攻めのIT活用」に注力し、合人社様の強みである「高品質なサービスを低価格で提供」に、更に磨きをかけていかれるとのことです。