株式会社えむぼま

クラウド・ソリューションの株式会社えむぼま amazon web service CONSULTING PARTNER

えむぼま/ AWS Cloud Express Roadshow in 今治
クラウド&IoTセミナー2019のご案内

ビジネス・セッション

日程・会場等

開催地
愛媛県今治市
日程
2019年9月10日(火)
会場
テクスポート今治 会議室
愛媛県今治市東門町5丁目14番3号
時間
13:30-16:30(13:00受付開始)
参加対象者
●企業のシステム運用・管理業務に携わる方
●企業経営者の方
主催
株式会社えむぼま
共催
株式会社ハラプレックス
協賛
アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
定員
50名
参加費
無料
申し込み方法
今治会場の受付は終了しました。

プログラム

13:00-13:30
受付
13:30-14:45
アマゾン ウェブ サービス(AWS)基調講演
2019年、進化するAWSクラウド
〜全国に広がるクラウド移行とIoT/機械学習〜
15:00-15:45
株式会社えむぼまセッション
AWS活用ノウハウ教えます! 
~ITコスト効率化と先進機能活用の両立術~
15:45-16:15
ユーザー企業セッション AI/MLの実例紹介
16:15-16:30
Q&A 個別相談会

えむぼま/ AWS Cloud Express Roadshow in 今治 2019 開催レポート

今年で2年目のAWS Cloud Express Roadshow、愛媛では昨年に続いての開催。 今治では、ビジネスセッションと題して、経営者を中心に多数の参加を頂きました。

基調講演として、「2019年、進化するAWSクラウド - 全国に広がるクラウド移行とIoT機械学習 -」 と題して、アマゾンウェブサービスジャパンのエバンジェリスト 亀田 治伸 様が御登壇。
年々、企業におけるITの重要性は高まっており、その中でAWSは顧客のニーズや将来を予想し 必要になるであろうサービスを次々と展開していると、サービス開始(2006年3月)からの変革を 動画を含めてご説明いただきました。論点は、以下のとおりです。

  • パブリッククラウド(PaaS)としてAWSを選択されているお客様が 51.8% を占めている
  • 他社クラウドサービスと比較してAWS独自の強みはサービスの多さにある
  • 将来的な観点としては、ITテクノロジー導入領域の拡大(エネルギー・農業 等)、IT人材の不足 という課題をあげられ、クラウドは解決策の1つになるのではないか
  • 具体的に 機械学習、AI に関しては、経営者(事業者)やエンジニアのどちらかが主導で 推し進めるのではなく、両者の協業が必要である
  • クラウドへの移行は事業の重要度が低いシステムから移行すべき
  • AWS上で稼働するサーバの 57% がWindowsOSであり、また移行時にはアプリケーションの ライセンス条件の確認は必須

次に主催者セッションとして、株式会社えむぼま 常務取締役COO 岡本 洋治 より 「AWS活用ノウハウ教えます! ~ ITコスト効率化と先進機能活用の両立術 ~」と題し、 当社の事例である オンプレミス(仮想)からAWS へ移行するに至った事例をプレゼンさせて頂きました。

具体的には、この移行によりメンバー数が変わらずとも運用台数を 5.5倍 にすることができた裏側や、 御客様にサービスを提供する際に抑えるべき設計ポイント、仮想からAWSへ移行することによって解決した 課題について、AWSの特徴を交えてご説明させて頂きました。

その後、株式会社テリロジー様のリアルタイム映像通訳サービス「みえる通訳」サービスの AWSへの移行事例を紹介させて頂いた後、弊社代表の森から、ICT業界においてはモノ消費からコト消費へ シフトしており、消費者は裏側(機能・品質)よりも直感的なユーザ体験に重要度を置いている傾向にあるので、 バックボーンではクラウドを活用し、重要な点に注力することが1つの解になると、 セミナーをまとめさせて頂きました。